大スキで大キライ

既婚者同士の恋愛。
辛くて苦しいけど逢いたくて…
毎日、大スキと大キライの間で揺れ動いてます。

狂気のジェットコースター



こないだのデートのお弁当。



お品書き


チーズインハンバーグのデミソース掛け

ポテトサラダ

卵焼き

玄米ごはん



彼からのお題の『洋食お弁当』。

すごく喜んでくれて…

ハンバーグ3つも食べてくれましたw



いっぱい愛してくれた後、

前日飲み会だった彼は疲労困憊で爆睡。


アタシもいつしかウトウト。


ハッと目を覚ますと

彼がニヤニヤしてました。



「グーって言ってたよ(笑)」



ギャーーーーー!!!‼︎‼︎‼︎



アタシ「アタシ、イビキかいてた?」


彼「うん(笑)」


アタシ「もう嫌い!」


彼「何でよー!(笑)」


彼とじゃれ合ってるうちに

2回戦目に突入しちゃいました💦






back numberの曲で

「わたがし」と言う曲の彼の解釈が

すごく可愛くて…


アタシ「聴きたい!聴かせて!」


彼「うん。聴きながら帰ろう」


アタシ「ヤダ!」


彼「(笑)

『帰ろう』に反応しちゃったんだね。可愛いなぁ」



とにかく終始ラブラブでした。



デート後にも

すごく甘いメッセージのやり取りして…


でも、夜になりお酒を飲んで寂しくなったアタシ。



アタシ「いつもこの時間は

家族団欒の邪魔かな?って思うと

メッセージ送れない(;ω;)」


「けど

寂しくなって送ってしまいました」


「。゚(゚´Д`゚)゚。

もういいです。ありがとう」


一時間後の21時に彼からのメッセ。


彼「ゴメンね。ご飯食べてました💦」


「邪魔じゃないからガンガン送ってね」


「今日はヘロヘロなんで就寝しますね」


「今日もメチャクチャ大好きでした」


「おやすみ💤」




今まで21時まで連絡無くて

ご飯食べてるなんて事無くて…


以前、彼のお子様がおねしょして

LINEをぶち切られたトラウマがあり

一気に病みモードに入り、悲しくて悲しくて。



とりあえず、彼の「おはよう」をスルー。

なのに、何にも言ってくれない(;ω;)










アタシは仕事で半年に一度の一大イベントがあり

別会場で準備日だったので

準備しながら彼にメッセ。


アタシ「あのね、昨日何かあった?

いつもと様子が違ったから」


彼「ゴメンね

なんかすごく眠くて…💦」


何だか不安で死にそうになって

彼の顔が見たくて…




主人は夜勤。

アタシは早番。

子供にはご飯を用意してる。



22時までなら何とか誤魔化せそう。



アタシ「今日、急に逢えないよね?」


彼「いいよ。どこに行けばいい?」



急遽、夜デートに。


フットワークの軽い彼に心から感謝。






どうやら大きな契約が取れたらしく、ご機嫌な彼。

庶民のアタシには理解不能な金額に唖然…




新幹線座りの個室居酒屋でいちゃいちゃして

いつものBARでもいちゃいちゃしたら

すぐに帰りたくなくて…


2人共我慢出来ずに、いつものホテルへ。


泥酔して抱き合って…



全く覚えてませんが、

どうやら彼の『2番目』と言うワードに

大号泣したアタシ。



「アタシはどうせ2番目だよ!

気にしてるのに何でそんな事言うの?

許せない!」

「アタシ帰る‼️」と

ぶち切れて号泣しちゃいました。

あんなに「えーん💦」って声を上げて

泣いたの久々でした(笑)

彼は始終「ごめんね。

帰るなんて言わないで!

そんなつもりじゃないんだよ」と謝りまくりで。



最後はタクシーでも

いっぱいキスしてくれて家まで送って貰いました。

結局0時近かったけど、子供達は寝てましたw



翌日、一大イベントの別会場に行く足が無いアタシを

彼が連れて行ってくれる事になりました。


朝、彼の車に乗り込むとギュッと手を握ってくれて。

彼の愛が流れ込んで来ました。


更に忘れ物をして取りに帰ったり

ハプニング続出(笑)


仕事終わってからも

彼とチャット出来ました。





彼「お疲れ様。

帰りも迎えに行きたいよ」


帰りはスーパー無愛想な主人の送迎。

彼に迎えに来て貰いたかった…


アタシ「大好き💕


こんなに不安ばっかり言って

嫌がられちゃいそう…」


彼「大丈夫。

超大好きですから」


アタシ「ホントかな?今度逢う時は証明して欲しい」


彼「ホントですよ。

今度証明します🔥」


アタシ「何でそんなに優しいの(;ω;)

これ以上好きにさせないでー」


彼「貴女が優しくさせてくれてるんだよ❤️」


アタシ「ワガママだし

訳わかんない位泣いたし」




結局、「なんでアタシ、あんなにキレたの?」

と聞くと

『2番目』ワードは普通の会話だったから

わからないと(笑)




あんなに泣いたのに…

ごめんなさい(;ω;)




彼「全部可愛いんだよ💕」


アタシ「毎日、不安と幸せのせめぎ合い…

月曜日には幸せにしてね」


彼「うん。必ず」



家庭訪問があり

しばらくデート出来ないので

一大イベントの打ち上げと言う体で

月曜日は夜デート❤️




それまで我慢出来るか、わかんない。










上がって落ちて上がって落ちて上がる。


ホントに病んでて、狂気の沙汰です。


ジェットコースターの様なアップダウンの激しい

感情に振り回されて

お仲間のブログにも行けず、

チャットルームにも行けず。








やっと彼の優しさで

恐怖のジェットコースターから降りられました。